GarbageCompany

満つらざるとも屈せず

マリオ3ベンチ

なんとなくやりたくなって、マリオ3やってみた。コレクション版。

思い出の補完と技術の確認がメインなので、ルールは以下の通り。

・笛使用禁止

・マップでのパワーアップアイテム使用禁止

・ギミックを全部飛ばすようなショートカット禁止

 (水上戦艦で潜るとか、クッパの足下の安地とか)

・脇道も含めて全ステージクリアする

まずは笛を三本取る(使わないけど)。昔あんなに苦戦した太陽だけど、今見ると動きも単調だし倒せるしで大したことない。で3-4で残機増やし。3-4の、始まった瞬間に「あっ、無限1UPしないと!」感は異常。

巨大になった敵が楽しいけど大ざっぱな巨人の国(ワールド4)を抜け、この1ステージのためだけに用意されたワールド5のブーツステージを楽しむ。ワールド6はなんか丸ごと記憶から消えてたけど、氷の国なんてあったなそういえば。

土管の国(ワールド7)からは難易度が急上昇。昔はここまで来ると笛吹いてたと思う。難しいとは思いつつ、一番苦労したところでも失ったのは5機程度。

でいよいよラストワールド8。方々で言われてることだけど、やはり空中戦艦の難易度は突出していて、ここだけで20機程度死ぬ。やっとブンブンに辿り着いたのに、緊張からまさかのミスとかやらかした。クッパは足下無しだと結構強いというか、安定しにくい動きになっていて、何回か負けた後で撃破。無事全ステージをクリアしてエンディングとなりました。

久しぶりにやって思ったけど、マリオ3は難易度高い。慣性かかった挙動と、「ここに着地出来なかったら死ぬ」という場面が最初から頻出するので、全体に安定させるのが難しい。キノコを左右に出し分けられるのも不安定さに一役買ってるとは思うけど、個人的には今でも好きなギミック。難易度とは別の意味で、最近のマリオは遊びやすくなってるんだな。

その代わりというか、マリオ3では1ステージが非常に短い。最短15秒とかで終わる。全力で殺す構造になってる代わりに、頑張って進めばすぐゴール。これは難しくてもモチベーションを阻害しなくて、とてもいい作りだと思います。まぁギミックの再利用をしにくいから開発大変だろうけど。

流石に歴史に残る大傑作だけあって、もしくは当時やり込んだ俺の思い出補正もあって、今やっても色褪せない面白さでした。これをクリアする技術がまだ俺に残ってたことにもホっとした。