読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GarbageCompany

満つらざるとも屈せず

エースコンバット3D+クリア

エースコンバット3D+、クリア。

プレイ時間5時間半、難易度NORMAL。

本作は「超本格的ヒコーキごっこ」エースコンバットシリーズの最新作。PSの1と2をまとめて再構成したリメイク作で、時系列としては4とZEROの間の話になるらし。

大きな特徴としては、勿論立体視に対応していることと、自動的に敵の後ろに付く「アクションマニューバ」、敵のミサイルを自動的に回避する「エスケープマニューバ」の導入。まず想像出来たことですが立体視との相性は抜群で、特にコクピット視点での臨場感が凄い。

マニューバについては、"自動で"というとQTEエスコンとなってしまったアサルトホライゾンを思い出しますが、本作のそれは調整が絶妙でドッグファイトの面白さを損なっていません。自動と言ってもあくまで「敵の後ろらへんに着く」だけなので射撃自体は自分で行う、敵が急制動すれば振り切られる、敵もエスケープマニューバを使ってくるということで、感覚としては「今までは5分追わないと後ろに着けなかった所をショートカットする」という感じ。勿論全マニュアルより圧倒的に楽にはなるけど、これがあってもホイホイ敵が落ちるような調整にはなっていません。

1,2のリメイクということで全体的にシンプルな作りで、大仰なムービーも挟まらないし、バカ長いミッションも無く、ブリーフィングと戦闘中の会話くらいで話はポンポン進みます。その中でもZOEや敵エース機の登場時には簡単な演出が挟まり、カッコいい音楽がかかってちゃんと盛り上げてくれます。

ミッションはロックオン出来ない投下物資の撃墜、峡谷抜け、トンネル潜りにミサイル撃墜と一通りのお約束を網羅。着艦ミッションが無いのは残念。ストーリーを一通りクリアして5時間半というのはボリューム不足も感じますが、あんまり長くても疲れるし、勲章集めるならまだまだやり込みがあるので、あまり気にならないかな。

マニューバによる俺TUEE感もありつつ、敵のそれを超える変態機動によってNORMALでも結構歯応えがあり、バランスもいい感じ。音楽もキチっと盛り上げてくる。なんというか、1や2の頃の、「細かいこと言わずに空飛んで、カッコいい音楽を背景に音速ドッグファイト」っていう、いい意味でのシンプルさを上手く再現出来てると思います。