読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GarbageCompany

満つらざるとも屈せず

ボルダリング初体験

ボルダリング初体験。

「壁に石が沢山埋まってて、それを登る」くらいのフワっとした印象しかありませんでしたが、あれルールもコースも決まってるガチガチのスポーツなのな。

掴み易さや体捌きの難易度によってコース毎に難易度が振られていて、簡単な物は鍛えてない人が初見でも簡単に登れる。一方で難しいコースはスタートからして斜度がほぼ天井であり、スタート姿勢になることすら難しい。

あと難しめのコースは序盤にチャレンジしておかないと、時間とともに握力が衰えて挑めなくなる。

自分に合った難易度、コースを選択して挑めること、大仰な装備が必要ないこと、人から色々言われないなど、かなり私好みのスポーツでした。

ちょいちょいやりたいけど、場所が無いんだよなー。