読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GarbageCompany

満つらざるとも屈せず

無題

WiiU XenobladeX

購入。


3DS Code Name: S.T.E.A.M. リンカーンVSエイリアン

体験版プレイ。

本作はFEシリーズなど任天堂SLG全般を手がけるインテリジェントシステム製のシミュレーションゲームスチームパンクな世界観の中、リンカーン大統領率いる部隊がエイリアンと戦うお話。

戦闘はターン制だけど一部リアルタイム。スチーム(行動)ゲージの分だけ移動なり攻撃なり自由に行動出来ます。自軍は最大でも4名ですが、ユニットが限られる分それぞれは個性的。スタンダードな射撃タイプ、遮蔽物を超えての爆撃タイプ、回復タイプや、例外的にジャンプが出来て高台に上がれるタイプなどなど。

特徴的なのは俯瞰視点が無いことで、プレイヤーの視界情報(敵の視界も)はユニットの目線に限られます。スチームゲージを残して待機していると、敵ターン中に視界に入った敵を自動射撃する「オーバーウォッチ」というシステムがあり、これが結構強力。敵もオーバーウォッチを使ってくるので待機時の位置取りや敵の進軍ルートを読んだ視界設定が重要となります。

敵は大体後部に弱点があるため、敵のオーバーウォッチを避けるためにも後方から近付いての射撃が有効。また他の隊員で視線誘導することで目線を逸らしたりも出来ます。正面から近付くとしても、オーバーウォッチ発動まで(目線が合うまで)には若干時間があるので、精度を気にしないなら速射すれば先手を取ることも可能。たぶんこの辺りの視界のコントロールが本作のメイン。

やったことないけど、たぶん戦場のヴァルキュリアがこんな感じだと思います。

今のところ、敵の思考時間が長めなのがちょっとネックですが、世界観もシステムもかなり好みで楽しみなゲームです。