読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GarbageCompany

満つらざるとも屈せず

リズム天国ベストクリア

リズム天国ベスト+、クリア。

プレイ時間9時間。土日で一気にクリアするぞ!と意気込んで始めたら、今回いつになくボリュームが多くて大変でした。

本作は概ね「いつものリズム天国」ですが、一つ大きく違うのは「ジャスト」表示。リズム天国はリズムに特化したゲームだけにシビアな入力判定をしていますが、ゲームなので当然成否判定にはバッファを設けています。ジャスト表示はこのシビアな方の判定を下画面に常に表示するもの。「成功はしてるけど若干早い」というのが視覚的に分かり、参考に出来る反面ズレたときには焦りが生まれる良仕様。

で、ゲーム毎に一カ所「ここだけはジャスト取って欲しい」というキメポイントがあって、ここでジャストを取ると「キメ星」というアイテムが貰えます。この収集も新要素。「一カ所だけ完璧にキメないといけない」というのも今までにない緊張感があって楽しい。

ゲームとしては、タイトルに「ベスト」と付くだけに旧作の再収録がほとんど。今までのリズム天国は収録ゲームが50本程度でしたが、今回は100本超えと実に倍のボリュームになっています。

新作はリミックスを除くと18本かな?どれも力が入っていて、お気に入りは通訳者、マキネコ、ごっつぁん兄弟、パジャマズ、失恋ベアー、てってってパンパン。特に通訳者の「うそです」、失恋ベアーやマキネコの演出は笑った。

再収録はお気に入りのバドミントン、図書ガールズ、エアーバッター、バッティングショー、アイドル、レスラー会見、Wデート、ショートライブ、重役会議辺りが入っていて、「あれは欲しいな」というのは一通り入っている感じ。

まずはエンディングを迎えたので、パーフェクトチャレンジは出っ放しになりました。今回は本編のボリューム以外にも、山羊を育てるピンボール、すれ違い対戦、連続でリズムゲームに挑戦するモードなど枝葉も色々あるので、まだまだ遊びます。