読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GarbageCompany

満つらざるとも屈せず

無題

3DS カタチ新発見! 立体ピクロス2

購入。

待望の立体ピクロス新作。立体ピクロスはブロックから形を削り出すパズルゲーム。基本ルールは前作時点で完成されていましたが、今回は更に「2色に塗り分ける」要素が加わりました。

ピクロスは平面でも立体でも基本的に「削れる(あるいは削れない)場所を探してマークする」というゲームなので、最終的には削れる数字探しを延々続けることになります。しかし本作では2色になったことで、「ここは青ではない」というマークが出来るようになったため、「(上手く表現出来ないけど)数字を十字に見る」必要が出てきて、立体的な探索を求められるようになりました。

ピクロスの感覚でやっていたので最初戸惑いましたが、この立体探索が思ったより楽しい。行き詰ったと思っても全く別の列にそのヒントが必ずある(パズルなんで当たり前ですが)。前作で完成したと思われたところに追加ルールで新しいゲーム性を生んでいて、流石は立体ピクロスだと感心。

ついつい続けて遊んでしまう異様な中毒性も相変わらず。手軽さに膨大な問題数も合わさってもう一問もう一問で止め時を失う。

一方で、ルール追加により操作が煩雑になっていることは否めない。削る、青塗り、青マーク、赤塗り、赤マークと5種類の操作があるため、十字で収まらずLボタンまで動員。実際操作ミスも頻発します。ここは大きなデメリット。

前作の完成されたシンプルな面白さは素晴らしかったですが、かといって続編を問題差し替えで済ませず完全新作を作ったこと、その追加ルールが複雑さは増したもののちゃんと面白いこと。あと音楽がやたらいいこと。待った甲斐のある続編でとても嬉しい。