読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GarbageCompany

満つらざるとも屈せず

MIRACLE GIRLS FESTIVAL、クリア

MIRACLE GIRLS FESTIVAL、クリア。

プレイ時間5時間。年内に間に合った。

本作はSEGA音ゲーで、システムなんかはProject DIVAまんま。色んなアニメの曲を集めてるのが特徴で、初音ミクに変わって各アニメのキャラクターが歌って踊ります。と言っても、登場作品中で私がちゃんと見たことあるのはアルペジオとてさぐれくらいですが。

Project DIVAと言えば「最後になって各キャラのご機嫌取りを延々やらされる」というイメージがあるのですが、嬉しいことに本作ではキャラとの好感度要素が無くあっちむいてホイもオミット。でもメニュー画面など随所で色んなキャラが喋って賑々しい。大晦日に専用ボイスがあるくらいには種類も多いみたい。

ゲーム部分では、音ゲーそのものはほんとにProject DIVAのまんまで、元々よく出来てるので引き続きとてもよい。今までと異なり基本がTVサイズで、オプションでFULLサイズがあるのはいい配慮。フルで聞きたい気持ちがある一方、音ゲーでフルは長いんだよなー。

飾りの部分では、各キャラのモデリングが非常によく出来ていて、てさぐれなんか原作よりクオリティが高い。あと選曲がOP外したりしててどうしてかと思ったら「キャラが歌う」ことがコンセプトのようで、キャラクターが歌ってる曲だけ選んだっぽい。野太い声のコールが入る(オプションでOFF可)のも面白い。歌いはしないけど、曲によっては追加キャラ(霧島とか)が登場したりもします。

IFは今一つ。なんか間の選択が多くて中々目的につかないのと、選曲時にクリア状態を一覧出来ないのが若干ではありますが面倒。

選曲の中では、てさぐれとニャル子さんの曲がノリよくキャッチーで今の所お気に入り。トロフィーの条件はそんなしんどく無さそうなので、評価埋めしながら暫く遊んでみます。