読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GarbageCompany

満つらざるとも屈せず

P4G開封

PSV BulletGirls2

購入。

 


ペルソナ4ゴールデン、開封。

 

世間がペルソナ5で盛り上がる中、なんかRPGやりたいなーと思ったら、そういえば俺4やってなかったわ。ということで今さら。

 

本作はオシャレRPGペルソナシリーズの一作。3から大きく方向性を変えてヒットしたペルソナシリーズですが、特にこの4の当たり方は凄まじく、格ゲー2本、リメイク、音ゲーダンジョンRPGからアニメ(2本)など、「1本でどんだけ稼ぐんだ」という働き様でした。

 

3(ポータブル)を遊んだのが大分前なのでもう記憶が曖昧ですが、4は基本的には3と同じく、「ダンジョンパートとときメモパートがあって、ときメモパートの成果がパラメータに反映される」というRPG。オシャレでカッコいいIFとBGMにショートカットも完備され、遊びやすさはこの上ない。テキストスキップまでオシャレなのは参った。

 

本作は無印4のリメイクで、映像が綺麗になってあちこち手が入っているものの、素材そのものはたぶん4のまま。なので(恐らくPS2で演技が見えるように設定された)キャラクターのポリゴンモデルの投身がやや低く(4~5投身くらい)、映像が綺麗になった現在では若干の違和感。ミステリー調のシナリオも魅力ですが、アニメを見たので大オチまで全部知ってるのは、自分のせいだけど残念。

 

とは言えペルソナ4自体の評判の良さと、「VITAで一番売れてるRPG」の煽りは伊達ではなく、遊び始めると大量のTODOとサクサク進むテンポに引き込まれて止め時を見失ってしまいます。雨の日は勉強するのが効率がいいような気がするんだけど、部活の誘いもあるし、料理屋のスペシャルメニューもあるんだよなー。