読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GarbageCompany

満つらざるとも屈せず

マリシアスリバーストロコン

マリシアスリバース、トロフィーコンプリート。

 

プレイ時間は、リバース部分クリアまでで19時間、その後カウンター集めして計22時間。

 

VITA版の追加要素である「リバース」部分は、マリシアス部分では徐々に増える装備が既に揃った状態なので、いくらか楽…と思ったら、普通にボスが強くて非常にしんどかった。特にラスボスの一個前の真マリシアスの安定しないこと。行動パターンが見えても、断続的に発射されるホーミング弾を捌ききれなくて無事死亡。とにかく勝てなくて一度諦めたくらいには勝てませんでした。

 

攻略サイトも読んだけど結局決定的な必勝法というのは無く、「予備動作、発生タイミング、攻撃範囲を覚えて、ちゃんと見て避ける」「熱くなると上手く行かないので、一日数回だけ挑戦する」「敵のパターンなど運もかなり絡むので『負ける時は負ける』と心に留める」という基礎通りの攻略+精神論でなんとか勝利出来ました。

 

ちなみにストーリーは全てSランク+ノーコンティニュー+ノーリペアで進めたので、この辺のトロフィーもまとめて取得。まぁ最初からこういうの狙ってるから重たくなった感じは否めない。

 

終わってみると難易度としては、理不尽ギリギリだけど踏み止まって「歯応えがある」という感じ。以前も書いたけど、カメラがあんまよくないのと、攻撃の予兆が見えにくいのと、あと終盤になるとガードがパワーアップするのですが、そのガードエフェクトがデカすぎて敵が見えにくく、やられた時に原因が分からず理不尽感を感じ易い。ちょっと引いたカメラがあるだけでも感じ方が違ったかも。


とは言え「圧倒的に高性能な主人公」「密度の濃いボスラッシュ」「テンション高くサクっと遊べる」という意味ではちゃんと意図通りのゲームになっていると思います。絵作りや値段設定、世界観も込みで狙ったところにちゃんと着地してる。考えてみるとエリソルっぽい思想なのかも。そりゃ難しいわ。