GarbageCompany

満つらざるとも屈せず

ダウンタウン熱血物語クリア

ダウンタウン熱血物語SPに先立ち、ニンテンドークラシックミニに入ってる原作の「ダウンタウン熱血物語」をクリア。

 

当時の記憶としては、遊びはしたものの、たぶん人の家でやったかなんかで時間が無く、やり込むとか攻略とかいう話にはならず、なんか金持ちになるパスワードで一気に強化してクリアだけした思い出。

 

今改めて遊んでみると、いやこれはよく出来てるわ。落ちてる道具を使った何でもアリの喧嘩アクション、雑魚まで個性的な敵キャラ、絶妙に距離を置く敵のルーチン、お店の豊富なラインナップと多彩なパラメータ、パスワードによるパラメータだけ(進捗を引き継がない)のコンティニュー。地味にIFもよく出来てる。ただしパスワード入力の濁点の入れ辛さはアホかと思いますが。

 

「ひっさつわざ」がかなり強いので、パラメータを強化した上でまっはぱんち一つあるとラスボスまでボッコボコですが、一方でひっさつわざ無しだと立ち回りと駆け引きが大事に。本編はさほど長くありませんが、それが逆に繰り返しの色々な遊び方を受け入れ易い土壌になってる。

 

その後版元を転々としながらも現在まで続編が出てるのも納得のクオリティ。

 

広告を非表示にする