読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GarbageCompany

満つらざるとも屈せず

刻のジレンマクリア

ゲーム:CHUNSOFT:極限脱出:刻のジレンマ

ZERO ESCAPE 刻のジレンマ、クリア。

 

プレイ時間23時間半。

 

本作は極限脱出シリーズの最新作にして完結編。999と善人シボウデスのキャラクターも出てきて、シリーズ総まとめとしてのシナリオが展開されます。三作の完結編でありながらキャラデザが西村キヌじゃないのは個人的には残念。シナリオとしては、ノベルゲームの「トゥルーエンド」に疑問を投げかける感じで、全編フルボイス+フルアニメーションで描画されます。

 

ということで三部作の集大成となるわけですが、残念ながら手応えは今一つ。

 

極限状態に置かれたキャラクターは、誰かが死ぬと「お前が犯人だろ!」とすぐ殺し合いを始める。シナリオの断片をバラバラに読む上、時間移動するトランスポートと、別の歴史に精神を飛ばすSHIFTが合わさり、時系列も現在の展開もよくわからなくなってしまう。3つのチームに似たような試練が課されるので、同じようなムービーを何度も見ることになる。これに「フルボイス+フルアニメーション」の弊害によるテキスト早送り不可が合わさって、「よくわからんスプラッターなムービー群をスキップ出来ずにずっと見る」というプレイスタイルになってしまいます。

 

これは勿論こねくり回した前二作を踏まえて更に捻る必要があるからなのですが、時間が空きすぎて前の話は覚えてないし、語りが冗長(「こんな話を知ってるか?」から長い例え話とか)で寝てしまったりして、正直話の展開にはほぼ付いて行けませんでした。勿論、付いていけないのは私の頭の問題ではあるのですが。シナリオの都合からかやたら突飛な思考のキャラクターにも違和感。

 

「前二作からの終わりを見届けたいので、我慢して全部見た」というのが正直な感想です。