GarbageCompany

満つらざるとも屈せず

ZOOKEEPER1000

対戦ZOOKEEPER、1000試合。

 

f:id:machine913:20170713090559p:image

 

他の数多のゲームを差し置いて一番アクティブ。

 

勝ち数-負け数は500戦の時の-10からは改善して-8。なので勝ち負けは同じくらいのはずですが、感覚としてはとにかく勝てない印象で、一時期-20まで落ち込み、ずっとイライラして「これはもう止めよう」と何度も考えました。まあそれでレートが下がったからか、その後15連勝してるんですが。

 

勝ち負けが同じくらいだとレートはジワ上がりするようで、基本数値も段々高くなってきています。今のところは上達が追い付いて勝負出来てるけど、レートが上回ったら一気に勝てなくなる気がする。

 

脚色はあっても基本的にパズるしかない本作にこれだけの牽引力があるのは、勿論元のパズルの出来がいいのと、30秒という短い時間制限、そして相手がいるという、強烈な急かしのためかなぁ。

 

近いレートでマッチングするから、上手い人も下手な人もみんな「急かされた上でギリギリいい勝負」になるのと、世界観にもゲーム内容にも強い色がついてないから、プレイヤーの層が限定されにくく、マッチングを支えるプレイ母数もある。

 

運営も頑張ってイベント打ってるし、強いキャラクターや射幸型ガチャがない(ガチャ自体はある)割には上手くいってるゲームなんじゃないかな。儲かり具合はわからないけど。

 

広告を非表示にする