GarbageCompany

満つらざるとも屈せず

モンハンライズ集会所全クリア

モンハンライズ、集会所全クエストクリア。

 

プレイ時間107時間半。

 

太刀の各属性武器も作り終わってしまったので、途中からは武器をランスに変更。今回スタイル選択はありませんが、入れ替え技によって同じ武器でもかなり手触りが変わります。ランスの場合は攻撃を受け流して反撃するジャストガードと、ガードしたまま突進出来るシールドチャージによって、敵の攻撃が全部こちらの反撃チャンスになるので、かなり攻撃的に動けて楽しい。

 

現時点で最後のクエストは、闘技場でトビカガチ、ナルガクルガ、ティガレックスとの連戦。2頭に絡まれてあっという間に一回死にましたが、柵で分断しながら地道に両方弱らせて一気に捕獲。後はティガレックスと1on1で38分でした。私如きがここまで全部ソロで攻略出来ているので、やはり今回は難易度かなり下げてる様子。

 

メインのマップが5つしか無いので、いくら複雑でもこれだけやってれば流石に踏破して…と思ったら、最近になって大社跡のサブキャンプ見つけたり、どこぞの壁を破壊出来るのを見つけたりしてひっくり返りました。手記もまだ半分くらい見つかってないし、まだまだ全然見るとこあるわ。

 

始めてから今日で丁度20日なので、平均で毎日5時間強遊んでる計算。全然ダレないし、どんどん続きを遊びたくなる。とにかく遊び易くてボリューム以外は全く文句無し。アップデートも楽しみです。

 

モンハンライズクリア?

モンハンライズ、集会所の最終緊急クエストクリア。

 

プレイ時間71時間。

 

いつもならここでHRの上限解放となるところですが、ストーリーは途中だし、エンディングは流れないし、HRも7のまま。4月中にアップデートが予定されてて、そこで追加のモンスターとシナリオがあるらしいので、続きはアップデート後かな。

 

一応は集会所の最後まで行ったということで、難易度は今回かなり易しめ。ずっと一人だけど、現状のラスボスを含めて「苦戦」と言えるシーンはほぼ無し。補助効果が優秀なのに加えてオトモがかなり有能なのよね。

 

何度も書くけど今回のモンハンの遊びやすさはただ事ではなくて、もういくらでも遊べてしまう。戦闘も勿論だけど、フィールドをウロウロしてても何かしら発見があって、ただブラブラするために採集クエスト行ったりしてます。

 

まだ残クエストがあるのと、探索要素が全然埋まってないのでまだまだ遊びます。ここまで太刀一筋だったので、ランス辺りに変えてみようかな。

 

ジェダイルークスキルマ

f:id:machine913:20210406024142p:plain

からのー

 

f:id:machine913:20210406024147p:plain

こう!

 

ということで、元旦に取ったジェダイルークが本日スキルマックスとなりました。

 

ジェダイルークは効率ではガストンに譲るものの、1プレイでの獲得コインは数万枚に到達するパワー!ということでかなり期待していましたがスキルの扱いが難しく、練習してみたものの一番調子いい時でガストンと同じくらい(7000枚程度)と思ったほど振るわず。でも練習して結果が伸びていく感じは久しぶりでちょっと楽しかった。

 

これでランキングのトップ3(ガストン、ジェダイルーク、アナキン)がスキルマックスとなったので、これで終わりにしたいと思います。

 

モンハンライズHR7

モンハンライズ、HR7。

 

プレイ時間57時間。

 

何回も言うけど今回のモンハンはほんと遊び易くて、環境に合わせたアイテム(ホットドリンクとか)は要らないし、忘れ物も装備間違いも現地で修正出来るし、モンスターの場所も状態もずっと丸見えだし、とにかく迷う、考えることが非常に少なくて、戦闘に真っ直ぐ向かうことが出来ます。対複数モンスター戦で、一体倒した後でキャンプに戻ってもう一体の弱点属性武器に持ち替えた時は、モンスター目線で「ズルじゃん」と思いました。

 

なおマップには環境生物が多数存在して、これを集めることでパラメータを向上させられます。真っ直ぐ戦闘だけをすることが出来る一方で、マップを歩き回ってその構造や環境生物の配置を把握することで飛躍的に狩りが楽になります。この「自分がハンターとして成長してる」感もやってて凄く楽しい。

 

また戦闘外での情報も、武器強化のツリー表示、モンスターの弱点属性と取れる素材の確率一覧表示、装備スキル発動の簡略化(1点で必ず発動する)など、何もかもが物凄く分かりやすくなっています。

 

難易度もかなり抑えているみたいで、ここまで100回以上クエストやっていますが失敗は1回だけ(大きな百竜夜行)。ここまでずっとソロですが、色んな補助補正があるので、圧倒的に防御力が足りないケース以外ではまず押し負けません。

 

毎回楽しいモンハンだけど、今回の遊び易さはヤバい。

 

モンハンライズ上位

モンハンライズ、HR4。

 

プレイ時間31時間半。村クエストは一応全ランクチェック(クリア済)マーク付いたので、これで終わりかな?今回「モンスターハンター」的なクエストが出てこないけど、後で出てくるのかな。

 

モンハンは毎回「ついつい遊んじゃうんだよなー」とか言いながらずっと遊んでしまうのですが、特に今回は不便不快を徹底的に見直し、楽しいことや爽快な要素をマシマシにしていて、ゲームの牽引力が桁違い。とにかく「徹底的にストレスが無く遊び易くて爽快なモンハン」となっています。

 


モンハンは前作の"ワールド"で大きく仕様を変えて大絶賛されているのですが、私はワールドをやっておらずダブルクロスの次が本作となります。ダブルクロスから変わった所としては、変わらない所を探した方が早いくらい何もかもが変わっています。

 

中でも目立つ変更点を上げると、まずはやはり一枚の大きなマップとなりマップ切り替えが無くなったこと。細かな常備品(砥石、ペイントボール、ホットドリンク等々)が廃止あるいは常設となったこと。アイテム使用や採取の際にほぼ立ち止まらなくなったこと辺りですかね。クエストを受けてフィールドに出るとモンスターの位置は丸見え、装備やネコ飯も現地でOK、ファストトラベルやガルク搭乗で最速で現地に行って戦闘、弱ってるとかの情報も何もしなくても全部表示されます。とにかく準備から戦闘まで今まで大小のストレスとなっていたことはほぼ取り除かれていて、これを味わってしまうともう昔のモンハンには戻れません。

 

本作からの追加要素である"翔蟲"もかなり優秀。糸で繋がった羽虫みたいな物なのですが、ジャンプ、高速移動、敵の拘束、受け身、必殺技と攻防探索に多彩な用途があり、ゲームをスピーディで立体的な物にしています。本作のマップは広大かつ複雑で立体的な物となっていて、このマップ中の移動も翔蟲無しでは考えられません。


それから「マップの開拓」も面白い。上述の通りマップは一続きで広大で複雑で立体的。そこに多数のモンスターや環境生物や採取物が存在していて、適当にウロウロしていても常に何かに出逢います。翔蟲で縦に移動し、ガルクで高速移動出来るとは言え、足だけで探索するのは大変。しかしマップ中にはショートカットポイントである大翔蟲や、ファストトラベルの行先となるサブキャンプがあり、一度見つけると以降これらを利用して更に快適に移動出来るようになります。広大なマップを徐々に探索して要素を探していくのはブレスオブザワイルドにも通じるプレイ体験で、今までのモンハンには無かった物です。

 

あと個人的におっと思ったのが、集会所を放置して村をずっとやってると「特別許可試験」が発行されて、これをクリアすることである程度まで集会所のハンターランクが上げられること。いつも先に村をおおよそ終わらせてから集会所やってたので2度手間を感じていましたが、ここにも緩和の手が入っています。

 

戦闘については、モンスターと睨み合いになってからは、色々追加要素はあるけどおおむね「いつものモンハン」という感じです。いつも通りとても面白い。今までの砦防衛にあたる「百竜夜行」は"モンハンでやるタワーディフェンス"みたいな物で、ワーワーする感じが結構楽しい。特にヌシが出てきてからの滅茶苦茶ぶりは中々で、それまで何とか凌いでいた防衛線が凄い勢いで突破されて、とにかくある物は全部使って必死で守るプレイ感覚になります。これまでみたいにルーチンになり難いと思われるし、各所で散発する状況をマルチで声かけあって対応するのは楽しそう(未経験)だし、いい感じではないでしょうか。

 

武器は当初久々にランスかなーと思っていましたが、体験版やってやっぱランスは地味だなと思い知ったので太刀にしました。

BDII 3章クリア

ブレイブリーデフォルトII、3章終了。

 

プレイ時間62時間半。

 

戦闘の渋さは変わらずですが、今回はストーリーについて。とにかく、何もかも敵のいいようにやられ過ぎじゃない?

 

悪人が悪事を企んで、主人公たちがそれを阻止しようとするんだけど、悉く間に合わない。結局悪事は全て完遂され、キーマンは殺され、高笑いを一通り聞いてからやっと戦闘。終わるとなんだかんだ悪人は死んでしまって、懺悔も後悔もされない。シナリオの大半が嫌な人の嫌な話を見聞きすることに使われていて、戦闘が重たいのもあって進めるのが非常にしんどい。BDシリーズはシナリオ捻ってくるのでこれも伏線かもしれないけど、少なくともここまでのシナリオにはカタルシスが無さすぎる。

 

あと本作は街中でセーブしたくなることが多く、毎回街の外まで出て行ってからセーブすることに非常にストレスを覚えていました。昔のRPGを踏襲すると言ってもこんな前時代的な…と思いながら遊んでいたのですが、ふと思い立って街中でメニュー開いたら普通にセーブ出来た。「街中ではセーブ出来ないものだ」と思い込んでいる、前時代的なのは私でした申し訳ありません。