読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GarbageCompany

満つらざるとも屈せず

初音ミクX体験版

PSV 初音ミク -Project DIVA- X

体験版プレイ。

 

初音ミクは作品を重ねる毎に重たくなって(俺が歳取っただけという説も)いて、F2ndの難易度爆上げとコミュ強制で完全に嫌になってしまいました。なので毎作買っていたDIVAも今回は食指が伸びずにいたら、体験版が出るということで一応やってみました。

 

えー、今回、よさそうじゃん。

 

まずローディングが全体に早くなっていて、単純に待ち時間が少ない。曲開始時は勿論、モジュール切り替えも早くなってるので、「ローディングが嫌だから着替えない」みたいなことがなく、気楽に着替えられる。

 

次に、モジュールに「性能」がついた。色々あるけど基本的にプレイヤーが有利になるので、ローディングの短縮と合わせて着替えが大分楽しい。モジュールは前作までの店買いから「プレイ中にランダムドロップ」に変更。プレイ自体のモチベーションにもなるし、楽曲中に服が変わるのが演出としても面白い。

 

そしてなんと言っても、コミュモードの簡略化。簡略化というか、たぶん本メニューの一部として融合した感じなんだけど、延々ローディングを挟んで部屋を行ったり来たりしなくていい。ミニゲームの有無は分からないけど、無いことを祈る。

 

その他、ショート曲を繋いでの「ライブ」は全曲にショートバージョンを用意する気合の入りっぷり。でも曲間で死にやすいのでPERFECT狙うと地獄。間隔が取りづらくて嫌いだったリンクカーソルが撤廃され、代わりに連打アイコンが追加。連打が入ると急に太鼓の達人っぽくなるな。

 

など、なんか自分好みの調整がそこかしこに見られて、即注文してしまいました。