読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GarbageCompany

満つらざるとも屈せず

ギンギラ一番星

エクストルーパーズ、開封。

本作はカプコン開発の3Dアクションゲーム。ロストプラネットと世界観が共通って聞いた気がするけどどうだったかな。

以前体験版をやった時は、いい線行ってるけど惜しくもピンと来ない感じでしたが、その後アチコチで割といい感じの評判を聞いて、またNew3DSで遊ぶとよさそうだったので買ってみました。

で実際触ってみると、なんだこれすげーいい感じなんですけど。操作に鋭く反応するアクションと、立体視と相性のいいマンガ表現。何より「気持ちを盛り上げる」導線の引き方が非常に上手くて、プレイヤーのテンションをガツーンと引き上げて来る。音楽がまた最高で、最初の宇宙戦闘のシーンとかほぼムービーなのに異様に盛り上がって、とりあえずサントラは買った。

アクションとしては、撃つ、かわす、走るっていう基本動作がちゃんと気持ちいいので操作しているだけでかなり楽しい。敵が人間、モンスター、メカと種類によって有効な立ち回りが異なり、また戦闘のルールが複数あって目先が変わるのがいい感じ。ただ味方のAIが馬鹿なのでキャプチャーフラッグが妙に不利なのは難。

キャラクターは造形から力入ってるのが伝わってくるしみんな個性的。「ギンギラ一番星を目指す!」とか言う主人公は突貫派でただのアホかと思いきや以外と現実が見えていて、相手の優れた点は認め、自分の欠点も認めてその上で「いつか追い越す」っていうギリギリ不快でないアホ加減。

全体にどの要素も力入ってるし、恐らく狙った形にバチっと決まっていて、悪い点があんま無い。強いて挙げるなら、日常パートで遠くのキャラクターが描画されないんだけど、目印の吹き出しまで消えちゃうのが不便なのと、補助の為に入っている視点補正が拡張スライドありの状態だと邪魔になることくらいかな。

とにかく最初の宇宙戦闘までの流れに一気にやられてしまって、後半がよっぽど駄目じゃなければ印象は悪くならないと思う。音楽も最高なので遊ぶ時はヘッドホンで。