GarbageCompany

満つらざるとも屈せず

メトロイドオブウォー

メトロイド サムスリターンズ発表。

 

本作はかつてGBで発売されたメトロイドIIのリメイク。初代メトロイドの続編であり、その後のキーマンであるベビーメトロイドとのお話であり、また個人的に凄く好きな作品でもあって、リメイクされること自体は素直に喜ばしい。

 

ただ、ムービーやインタビューを見てて、どうしても懸念が拭えない。

 

本作の開発会社はMercurySteam。「ドラキュラを手掛けた」って紹介されてるけど、それはシモンをゴリラ、アーカードをゾンビモンスターとして再解釈した「ドラキュラオブウォー」こと宿命の魔鏡のこと。いや魔鏡自体は凄く良く出来たアクションゲームだし好きな作品ではありますが、探索をバッサリ無くしてしまったため、2Dドラキュラ新作としては期待されたものでは無かったと思います。

 

何が言いたいかというと、メトロイドに期待される探索型の開発実績はMercurySteamにはなく、またアクション寄りのチューニングをしがちなんでは無いかと心配。

 

実際本作の動画やインタビューではフリーエイムやメレーカウンターなど激しいアクション要素、また敵に食いつかれるなどQTEっぽい演出が強調される一方、探索の要素は全然出て来ません。

 

アクションが豊富になることはいいことですが、その方向性にはアザーMもいるし、願わくば私の懸念はただの妄想で、本作が探索をメインとした作品であって欲しいと思います。

 

広告を非表示にする